ピッキングとは、出荷指示に従って品物を在庫から取り出して(ピックして)揃えることをいいます。

出荷指示は以下のようなピッキングリストという形で出されます。
ピッキング_リスト


ピッキングリストにある商品をロケーションまで行って数量分取りに行きます。ロケーションとは保管場所のことです。ずらっとならんでいる棚それぞれにロケーション番号が振られています。倉庫の中を歩き回って、こちらの棚からこの品物を何個、あちらの棚からこの品物を何個と取り揃えていきます。
ピッキング_レイアウト
このピッキングの仕方をシングルピッキング(摘み取り方式、オーダーピッキング)と言います。
1出荷指示、1ピッキングリスト、1梱包です。
ピッキングした単位で梱包すればすぐに出荷できるシンプルな方式です。

これに対しトータルピッキング(種まき方式、マルチピッキング)というピッキングのやり方もあります。
まず複数の出荷指示をまとめたトータルピッキングリストにより各商品単位にピッキングします。
その後出荷指示別のアソート(仕分け)を行います。
複数出荷指示、1ピッキングリスト、複数梱包です。
ピッキング_トータルピッキング

仕分けの仕方には手仕分け(DAS, HHT, リスト)と自動仕分け(ソーター)があるが、話が長くなるので別記事にする予定。

ピッキングと仕分けの違いを混同している人が多いが、このように仕分けはピッキングの一手法の一工程にすぎない(が奥が深い)。