初めての人でも任される筆頭のお仕事が空箱作り。

段ボールの向きに注意
完全に無地の場合は問題ない。しかし下の画像のようにバーコードが印字されていたり、サイズ情報、ダンボールメーカーのロゴなどが印字されている場合がある。

通常はそれらが印字されてる面が底だ。

ゆえに空箱づくりはその部分をテープで貼っていく。
段ボールの向き
テープの貼り方
主にI貼り、十字貼り、H貼りの3種類がある。

I貼り
簡単で早く済むが強度が弱い。一手。
十字貼り
強度を高める貼り方。引っ越しにおける段ボール作りでよく使われる。二手。
H貼り
密封性を高める貼り方。倉庫における段ボール作りでよく使われる。三手なので時間がかかる。
段ボールのテープの貼り方
引っ越しにおいては重い物が底抜けしないことが重要であるため十字貼りをします。
倉庫においてはそれが商品ですよ~未開封ですよ~という事を暗示する意味もあって密封性を高めるH貼りをすることが多いです。

さらに高める

十字貼りの強度をさらに高めるために長い辺の側の側面にはみ出た部分を長めにすることがあります。そこが一番負荷がかかるからです。

H貼りの密封性をさらに高めるためにカドもしっかり密封するよう指示されることもあります。
段ボールのテープの貼り方注意点

完成!
半分折って積み重ねていこう。
長い辺を折るべきか、短い辺を折るべきか。それは今後の研究課題である。
段ボールのカラの積み重ね