倉庫内作業で必要不可欠といってもいい軍手。
たいてい自分で用意することになっていると思います。
軍手の良しあしで仕事のしやすさが格段に違ってきますので、自腹だからと言って安さだけで選ばないほうがいいと思います。

軍手を選ぶポイントはグリップ力通気性
そしてサイズは小さめのものがいい。荷物と軍手の間にしっかりグリップが利いていても、素手と軍手の間がガバガバでは効果半減なのである。

ちなみに軍手の数え方は左右セットで一双(そう)です。

普通の軍手
相場 百均 3双100円 コンビニ 2双100円
安さは抜群だがこれではすべって荷物が持ちづらい。仕事にならないレベルといってもいいくらいである。
KIMG0186_

滑り止め付き軍手
相場 百均 2双100円 コンビニ 1双100円
黄色いボツボツとしたゴムが付いたものが最も一般的。倉庫内作業をするならば最低限このレベルの軍手を使いたい
KIMG0187_
ちなみに上の写真が新品、下の写真が一日だけ倉庫で作業をして洗濯したもの。グリップ力は体感30%ほど落ち、サイズは5%ほど縮んだ。
KIMG0184_

ゴム張り軍手(これも滑り止め付き軍手ともいう)
相場 百均 1双100円 コンビニ 1双200円 ホームセンター 180円からピンキリ
前面にゴムが張られている手袋で滑り止め効果が非常に高い。
下のコンビニで買った赤い軍手は二日以上倉庫内作業をして未洗濯なのだが、この状態でも新品の黄色いボツボツとしたゴムが付いた軍手と同等以上のグリップ力がある。
欠点は蒸れやすい事。ゴム張り軍手を選ぶときは通気性能も考慮しよう。最高級のグリップ力と通気性を売りにしている軍手は500円以上したりする。
KIMG0176_
KIMG0177_

以下は百円ショップダイソーで買ったゴム張り軍手。百円でゴム張り軍手は無理があるのか、見るからにおもちゃ感があるのだが、使用したら後日そのレポートを追記します。
KIMG0119_
KIMG0129_
KIMG0123_
KIMG0132_
KIMG0121_
KIMG0134_

薄手の軍手
相場 百均 1双100円 コンビニ 1双200円
小物の梱包時に使うことが多い軍手。とはいっても薄手の軍手としてではなくドライブ用手袋としてしか売っているところを見たことがない。。
KIMG0125_
KIMG0139_