倉庫内作業において最も活用するスマホの機能といえば時計だろう。
しかしそれ以外にもいろんな使い方があるので紹介しよう。

電卓
頻繁に使うなら百均の電卓などを使っていたほうがいいが、突発的に必要になったらこれを使うといい。
おそらく時計の次に使う機会がある。
Screenshot_2016-12-23-19-44-24[1]


ライト
蛍光灯の明かりが届きにくい薄暗いところの荷物の検品時などに。
Screenshot_2016-12-23-19-45-42[1]


双眼鏡
高い荷物が上にぶつかるかどうか、フォークで上げてる荷物が蛍光灯に当たりそうかどうかをみるのに役立ちそうだが、役立ったことはない。アプリの広告がかなり目障りなので単純にカメラのズーム機能を使ったほうがいいかもしれない。

なぜかカメラを使うアプリはスクリーンショットが取れないので画像はない。

巻尺
常用はきついが突発的な用途になら。
Screenshot_2016-12-23-23-38-56


温度計、湿度計
スマホ本体に温度計や湿度計のセンサーが付いている場合はその情報、ない場合は回線を通してその地域の天気情報からとってくるもののようだ。
Screenshot_2016-12-23-19-47-51[1]

歩数計
気になる方はどうぞ。
Screenshot_2016-12-23-19-45-11[1]

カイロ
スマホに負荷をかけて発熱させるアプリのようだがほとんど効果はなくネタに終わっているようだ。低性能なスマホでないとだめなのだろうか。だとすると低性能なスマホほど効果を発揮する画期的なアプリかもしれない。
Screenshot_2016-12-23-19-49-11[1]

水平器
もしかしたら何らかの検品にて役立つ気がしないこともない。
Screenshot_2016-12-23-20-01-56[1]
Screenshot_2016-12-23-20-02-18[1]

フォークリフトのゲーム
ノーコメント。
Screenshot_2016-12-23-20-04-06[1]

その他
パレット積み付けパターンを計算してくれるアプリがあるらしいがiPhone用のみのようで私は使えない。